支部事務局からのお知らせ

2017年度名古屋支部費納入について(2017.2.9)

 名古屋支部では,支部独自の活動を展開するため支部費を設けています.
支部費を納入すると名古屋支部会員として登録され,室内外例会への参加,支部通信「パノラマ」の配布,見学会・撮影会など特別企画の案内などの特典があります.
引続き支部費の納入をお願いします.
A 会員:支部通信「パノラマ」の印刷配布を選択した会員(支部費3,000円/年)
W会員:支部通信「パノラマ」の電子配布を選択した会員(支部費2,000円/年)

■納入方法
1.本部会費との一括納入の場合
 RAILFAN 12月号添付の払込取扱票(2)に必要事項を記入,2月末までに納入下さい.
 金額欄に,本部会費と名古屋支部費を加算した額をご記入下さい.
  A会員:名古屋支部A会員を選択 9,400円を振込(本部会費6,400円+支部費3,000円)
  W会員:名古屋支部W会員を選択 8,400円を振込(本部会費6,400円+支部費2,000円)

2.支部費のみ納入の場合
 支部費は,以下のとおりです.
  A会員を選択の場合 3,000円/年
  W会員を選択の場合 2,000円/年
2017年3月25日までに下記口座へご送金下さい.

  ゆうちょ銀行 00820−2−25218 鉄道友の会名古屋支部

 送金にはパノラマ(2月号)同封の払込取扱票(電子配布を除く)を使用下さい. なお,郵便局備え付けの用紙でも結構です.
払込取扱票には,以下の事項を必ず記入下さい.

  ご依頼人:郵便番号,住所,氏名,フリガナ,電話番号(マンション等の場合は
号棟,部屋番号まで)
通 信 欄:会員番号,会員種別,生年月日,メールアドレス(お持ちの方のみ)
住所・氏名の訂正(「パノラマ」2月号をお送りした封筒の宛先に誤り・
変更があれば,正しいものをお知らせ下さい.)

  なお,振替手数料は各自ご負担下さい.
 支部費の領収書は,郵便局の振替払込受領証をもって代えます.
 事務の都合上,郵便振替以外の納入方法は受け付けていません.
 支部費は年会費です.年度途中からの場合も1年分の納入となります.また,本部会費の減免
 が認められた方は,事務局へ連絡ください.支部費減免を役員会へ諮ります.
 支部費のみ納入される場合は,必ず本部会費を別途納入ください.
 一括納入された場合,二重振込みにならないようご注意下さい.

「パノラマ」のお届けについて
 6月号(5月下旬発行予定)からは2017年度名古屋支部費を納入された会員のみに送付します.
 支部費を納入されたにもかかわらず,6月中旬になっても「パノラマ」6月号またはダウンロード案 内メールが届かない場合は,ご面倒ですが,支部事務局までご連絡下さい.
 なお,払込取扱票に記載された個人情報の扱いは「鉄道友の会 会員情報取扱規程」に準じます.

3.W会員選択の連絡
 W会員を選択,支部費を納入された方は,配信に必要なメールアドレスを連絡ください.
連絡先:支部HP「Mail」を使用,必要事項と「お問い合せ」欄に「パノラマW会員選択」と入力して送信.

4.電子配布の併用を希望する会員について
 「パノラマ」の印刷配布を選択,電子配布も希望する会員は,A会員の支部費を納入,「3.W会員選択の連絡」と同様,必要事項と「お問い合せ」欄に「パノラマ電子配布併用希望」と入力し送信.

■若年会員支部費について
名古屋支部では,若年会員増強を目的に本部会費・支部費に対し補助を行っています.

<対象・条件>
1.鉄道友の会正会員
2.名古屋支部W会員(支部通信「パノラマ」の電子配布を選択した会員)
3.年度初めに22歳以下の会員(2017年度は1995年4月2日以降に生まれた方)
4.補助金3,000円(本部会費6,400円+名古屋支部費〔W会員〕2,000円が対象)

<返金方法>
1.本部会費,名古屋支部費は一旦納入していただき,後日補助分を返金します.
 返金方法は,次のとおりです.
  (1)室内例会での返金(平成28年9月まで)
  (2)平成29年10月以降は振り込み
2.日程などの打ち合わせは,名古屋支部事務局までお願いします.
 電子メール,FAX,電話の何れかでお願いします.
 なお,電話の場合,仕事の都合で出られない場合があります.

<注意事項>
1.A会員〔支部通信「パノラマ」の印刷配布を選択した会員)は対象外です.
2.年齢範囲,補助金額は毎年見直しを行います.
3.不明な点は名古屋支部事務局までお尋ね下さい.


Home